長崎県にある人口90人ほどの小さな島「江島(えのしま)」で、田中さん親子2人で作っているという「江島手作り醤油」は、SとN(佐賀と長崎)を一読した人がみな欲しくなり、知ったそばから生産中止を嘆き、最後に販売されるというのがみかんドームでの機会を全国の読者が狙っているであろう代物。是非買ってきてくれ!と長崎の友達に頼んだところあっさり入手できた。すごい!ありがとう!。

  • Aperture: ƒ/5.6
  • Camera: Canon EOS 6D
  • Taken: 2021-03-23 4:53 PM
  • Focal length: 105mm
  • ISO: 250
  • Shutter speed: 1/125s

アメリカの小さな街で活動するレアなSSWのレコードは、サインがないほうが珍しいのでは…というくらいサインが入っている。それは特に嬉しくもないサインであったが、あるときレコード屋の店主から「自主制作盤はライブ会場での手売りが基本。せやしサイン入りが多いねんで」と教わったときは目から鱗であった。この中川イサトのアコースティックセレナーデも自主制作盤。小さなカフェで流れる音楽の景色が目に浮かぶ。gara coffeeって今もあるのだろうか。吹田の浪速蓄音盤、日本橋ルービックレコードで。