アメリカの小さな街で活動するレアなSSWのレコードは、サインがないほうが珍しいのでは…というくらいサインが入っている。それは特に嬉しくもないサインであったが、あるときレコード屋の店主から「自主制作盤はライブ会場での手売りが基本。せやしサイン入りが多いねんで」と教わったときは目から鱗であった。この中川イサトのアコースティックセレナーデも自主制作盤。小さなカフェで流れる音楽の景色が目に浮かぶ。gara coffeeって今もあるのだろうか。吹田の浪速蓄音盤、日本橋ルービックレコードで。

「モンチッチ」は1974年にセキグチより発売されました。
体はぬいぐるみ、顔と手足はソフビの人形で、当時は全く新しい人形と言われ、発売当初に爆発的ブームを起こしました。
その翌年から輸出も行い世界中でモンチッチは人気者となりました。

その後、1985年より一時パリ以外では販売を休止しましたが、多くのファンの要望により、1996年より再販を開始。
発売から40年以上経った今も日本のみならず世界中で沢山の人々に愛され続けています。
https://www.monchhichi.co.jp/about/

  • Aperture: ƒ/4
  • Camera: Canon EOS 6D
  • Taken: 2021-02-14 2:01 PM
  • Focal length: 65mm
  • ISO: 320
  • Shutter speed: 1/160s